ソーシャルワーカーの本棚

浅沼太郎(長楽庵)の個人ブログです

Authur:長楽庵 (id:chorakuan)
長楽庵(浅沼太郎)の個人ブログです

朝、君の名前が思い出せない

Echo Dot 第3世代を買いました。とくに目的はありません。ただ体験してみたかったのです。 意外と便利だったのが、翌朝のアラームです。 「アレクサ、明日朝6時に起こして」と寝る前に言う。すると、青い光がぐるっと一回転して、アレクサが返事をしてくれ…

自分の貢献が生きやすい社会をつくると信じたい−山口揚平『なぜゴッホは貧乏で、ピカソは金持ちだったのか?』

人と関わるあの魅力を、どう表現すればいいのだろう。 自分で踏み出して仕事をする楽しさ、やりがいの正体は何だろう。 学生時代に取り組む価値のあるものを見つけるには、どうすればいいだろう。 こんなことを考えているときに、参照した本の紹介です。 著…

ツールを使って何をしたいのか気づきにくい

漠然と感じていたことです。 増え続ける写真のバックアップをとりたい 外で音楽を聴きたい できるだけ作業の手間を省きたい 一から調べるのは手間だし、差し迫った不満はない。そもそも解消できるのかも分からない。だから何となくそのままにしていました。 …

写真を撮ること

とゆさんのブログ(とゆメモ)が好きで、読んでいました。短めでやわらかい文章と「今日の空」の写真。こういう空を見たと、記録に残せるのはいいなあと思っていました。 倉園さんのブログ(グッドバイブス)が好きで、読んでいます。テーマにあった写真とそ…

お辞儀のタイミングは難しい

この季節ならではの式典に出ました。お堀の桜が咲き誇っていました。 これから些細なことを書きます。あらかじめお断りしておくと、タイトル以上のことは何も起こりません。私が見ていた光景です。 壇上では偉い方々が、入れ替わりご挨拶しています。 挨拶の…

「強み」について【3】−ストレングスファインダーのパートナーセッションと自分に与えられた「熱」の取説

ネコは自分の強みを知っている ストレングス、強み、資質、特性など、こういった要素を可視化するツールがあるとしたら興味があると以前書きました。 自分の中にある「熱」の取説がほしいのです。 皆と一緒が息苦しいのに他者と比べて不安になるばかりで、自…

就活中のあなたへ-新井和宏『幸せな人は「お金」と「働く」を知っている』

「将来やりたいこともないし就活が不安。とりあえずインターンシップに行かなきゃ」とあなたは思っていませんか。そもそも働くって何だろう? 土台から疑問を感じる人は、この本を読んでみてください。 行きたいところが思いあたらず、プレッシャーから「行…

地域にお住まいの方から直接お話を聴かせてもらう醍醐味−地域ケア会議に参加して

大変お世話になっている事業所で、地域ケア会議がありました。大学は地域にある社会資源ですから、お声かけいただき有難いです。 普段電話ばかりの方に直接ご挨拶できたり、はじめてお目にかかった方とお話できたり、地域の会議も楽しいです。 この日は5〜6…

「嫌な感情」を手放すメリット−水島広子『10代のうちに知っておきたい折れない心の作り方』

著者の水島先生(精神科医)には、多くの著作があります。 この本を選んだ理由は、学生の困っていることを知りたかったから、そしてあなたが楽になるためのヒントを探したいと思ったからです。 「心の原則」が6つ紹介されているのですが、一つ目が「イヤな感…

あなたの感性に響いたことを言葉に-実習報告会を終えて

2019年1月、勤務する大学で実習報告会がありました。 約5週間の実習中、学生のあなたは、何かを感じたり、気持ちがザワつく場面があったと思います。そのときに感じたことを言葉にするのが大事という話をします。 現場では、驚いたりムッとしたり、状況が映…

「強み」について【2】−第5回ストレングスファインダーのワークショップに参加して

自分の内面にある「熱」をどう取り扱えばいいのか? そのヒントが欲しいと前回書きました。 今回は、しずかみちこさんのワークショップに参加した話です。 写真は、ご準備いただいた当日の名札です(申込み時にストレングスファインダーのテスト結果をご報告…

「強み」について【1】−『ストレングスファインダー2.0』

誰に対しても強みを「見いだす」等と言われると、何様のつもり?と私は抵抗を感じます。専門職の傲慢さが鼻につくのです。 自分にひそむ傲慢さが呼び起こされるようです。 だから自身の「特性」を自覚しておきたいですし、誰かの良さを知るヒントが欲しいで…

食事と栄養の参考書−藤川徳美『うつ消しごはん』

以前、食事のことを書きました。今回も食事と栄養の摂り方をアドバイスしてくれる本の紹介です。 昼食後に眠くなったら食べものを見直そう-宗田哲男『甘いもの中毒』 今回の著者は、多くの人が「質的な栄養失調」状態にあるといいます。これが精神的な不調…

自分らしい目標の見つけ方−マイ・ゴール【1】

この本は「本当の自分が求める自分らしい人生の目標(p.27)」を自分自身で見つける構成になっています。 私はこう感じました。 本当の自分? 自分らしいとは? この疑問を「469個の質問集」に答えながら解いていきます。 自分に問いかけ、振り返ることにな…

社会福祉士と精神保健福祉士は何が違うの?-進路に迷ったら

社会福祉士と精神保健福祉士は何が違うのですか? 学生さんからご質問を受けたので、私なりの答え方を書いておきます。 ちなみに両方ともソーシャルワーカーの国家資格です。受験では「共通科目」といって、2つの資格で同じ受験科目が設定されています。 私…

K先生のこと

2018年末に特集の番組をみました。 私にとって、気になって仕方がない事件でした。エピソードに触れて涙しました。 www3.nhk.or.jp 番組の後半に「ある研究者(以下、K先生)」の講義レジュメが映ります。 見覚えがあると思ったら、ゼミで読んでいた次の本か…

この個人ブログについて

3年目の授業が一段落となり、改めて思いました。 学生一人ひとりが「自分の納得のいく人生を歩いてほしい」、そのためにあなたには、あなただけの価値があると知ってほしい、そしてあなたの役割を探すためのお手伝いをしたい。 学び方、本の読み方、自分の考…

「未来の自分」にデータを送る-「メモ」アプリで「書類をスキャン」(iOS11)

大学の前期授業、定期試験も終わりました。3年生は休む間もなく、社会福祉士の資格実習に入りましたね。私も実習巡回や帰校日に会えることを楽しみにしています。 今日は「スキャナー」活用のお勧めです。新たに購入するのではなく、iPhoneで写真を撮ってお…

Kindle本を読み聞かせてもらう贅沢

移動中にKindleを読むことが多いのですが、活字を目で追うのが億劫になる時があります。読めないくらい疲れた時、iOSの「画面の読み上げ」機能は気力を補ってくれます。 いつのまにか眠ってしまうくらいの労力で、ぼんやりしながら本が読めるなんて驚きでし…

レコーディング・国試対策【4】-自分向けの「勉強のテンプレート」を手に入れるために記録を残そう

国試対策の4回目です(引用文献は同じ岡田斗司夫さんの著作)。記録にこだわる勉強法のねらいを確認し、まとめます。 誰もが間違えるのは、「ダイエットは意志力の問題」だと考えることだ。もっと強固な意志をもとう、なんて決心してもダメ!(132ページ) …

レポートを書くときは「検索」「置換」を活用する(Word/テキストエディタ)

大学の前期授業も終盤ですね。レポート課題が提示された講義もあると思います。レポート以外でも活用できる機能を紹介します。 「検索」は、指定した語をみつける機能 「置換」は、特定の語を別の語におきかえる機能(読み方は「ちかん」) あなたは、自分が…

レコーディング・国試対策【3】-わざわざ「勉強しない」努力を繰り返している?

国試対策の3回目です。引用文献については1回目をご覧ください。岡田斗司夫さんがリバウンドしてるって? 別に気にしません。 記録に徹する勉強法、続けていますか。(勉強しない日も「0分」と書けば大丈夫!) 決して向き合いたくない「現状」を記録して、…

レコーディング・国試対策【2】-勉強しない日も、毎日記録だけは残す

前回の続きで、国試対策のお話です。ダイエットの話ではありません。 著者の岡田斗司夫さんは「最初は記録をとるだけで、絶対にガマンしない」「ひたすら、レコーディング(記録取り)に徹する」と(87ページ)と言っています。 なぜでしょうか。私は「現状…

レコーディング・国試対策【1】-「怖くて目をそらす」から抜け出す

国家試験対策(勉強法)の話をします。決してダイエットの話ではありません。必要な人の参考になればという動機から書きます。 私は、やり方をサポートしたいだけです。実際どうするかはあなたに決めてほしい。試験対策の「勉強」を無理強いしたくはありませ…

いつも気持ちを伝えたい-ハンス・ウィルヘルム『ずーっとずっとだいすきだよ』

まだ自宅にネコが来る前に、この絵本を読みました。 ネコがいる暮らしを願いながらも、実際には叶わなかった頃です。私は「(もしネコがいたら)声に出して、毎日言おう」と思いました。そういう気持ちにさせるお話なのです。 いまネコと一緒にいて3年目、ほ…

社会福祉士試験対策を始めるとき、まずは自分のペースを把握しよう

先日、社会福祉士国家試験の勉強の仕方を、学生さんにお話しました。 勉強法についてはいろんな話題を耳にするので、戸惑う人もいるかもしれません。いつから勉強を始めるべきか、どんな参考書がいいか、過去問からやるかテキストの復習からがいいか。こうい…

昼食後に眠くなったら食べものを見直そう-宗田哲男『甘いもの中毒』

唐突ですが、食べものに気を遣っていますか。 お昼どきに、大学のコンビニでインスタント食品にお湯を入れている学生さんをみると、やはり心配になります。 こう言いながらも、私は体調を崩すまで、考えたこともありませんでした。 私たちの身体は「食べたも…

時が経っても『伝染るんです。』は面白い-懐かしいマンガとの再会

温泉宿で一泊しました。 宿にはいくつもの本が置いてあり、懐かしいと手に取ったのが、吉田戦車さんの『伝染るんです。』でした。 とても面白い。 「あの頃の音楽」を聴くと当時の自分を思い出すように、あの頃の景色もよみがえってきます。 自分のなかに「…

まだ言葉にならないことを探す

相談援助実習の指導者をお招きして、実習前のゲスト講義をお願いしました。 「この仕事(福祉職)をするなら、どうして自分がこの仕事をしたいのか、きちんと話せないと意味がない。話せない職員もいるが…」 指導者は終始穏やかに話ながら、明確に断言しまし…

「やりたいこと」はやってみないと分からない

「自分が福祉の仕事をやりたいかどうか、まだ分からない」と学生が言いました。「そのままでいいと思います。分かる→進路が決まる、のように進まないものだよ」と私は答えました。 福祉の仕事に就いたとしても「本当にやりたいかどうか分からない」と思うこ…